(Wordマクロ)フォントの文字飾りの設定

フォントの文字飾りの設定をマクロで制御します。






このページで解説する項目は次の通りです。上から順番に解説します。

プロパティ

それぞれの設定に紐づくプロパティは以下の通りです。

プロパティ 説明
StrikeThrough 取り消し線
DoubleStrikeThrough 二重取り消し線
Superscript 上付き
Subscript 下付き
SmallCaps 小型英大文字
AllCaps すべて大文字
Hidden 隠し文字

①~⑦の設定

それぞれのプロパティにTrueまたはFalseを設定します。Trueでチェックが入った状態、Falseでチェックが外れた状態になります。

使用例

取り消し線

Public Sub 取り消し線()

Selection.Font.StrikeThrough = True

End Sub

二重取り消し線

Public Sub 二重取り消し線()

Selection.Font.DoubleStrikeThrough = True

End Sub

上付き

Public Sub 上付き()

Selection.Font.Superscript = True

End Sub

下付き

Public Sub 下付き()

Selection.Font.Subscript = True

End Sub

小型英大文字

Public Sub 小型英大文字()

Selection.Font.SmallCaps = True

End Sub

すべて大文字

Public Sub すべて大文字()

Selection.Font.AllCaps = True

End Sub

隠し文字

Public Sub 隠し文字()

Selection.Font.Hidden = True

End Sub

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください