(Wordマクロ)段落設定を変更する【行間編】

段落の行間設定を「固定値」「12pt」にするマクロです。

推奨シチュエーション

このマクロは、以下のシチュエーションでの使用に向いています。

  • ショートカットキーで、簡単に行間設定を変更したい




マクロ記録の場合

これはマクロの記録でも簡単に実現できますが、以下のように膨大な量になります。

上のマクロの記録をそのまま使うと、行間設定以外も同時に書き換わってしまいます。インデント設定が必要なのに0に戻ってしまったり、中央揃えにしていたのに左揃えになってしまったり……。結果的に、手動で設定したほうが早い、なんてことになりかねません。

上のマクロの記録のうち、段落の行間設定に関わる部分はたった2行です。

行間設定を変更する

Public Sub 行間設定を固定値12ptにする()
'
With Selection.ParagraphFormat
        .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly
        .LineSpacing = 12
End With

End Sub


<実行結果>

.LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly」は「固定値」に関する設定で、「.LineSpacing = 12」は実際の値に関する設定です。詳しくは、行間設定の仕方を参照してください。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください