(Wordマクロ)逆引き段落設定

マクロの記録で記録される段落設定に関するコードから、当サイト内の解説記事へのリンクを記述しています。

段落設定などでマクロの記録をそのまま使うと、変える必要がない設定まで一緒に変わってしまうことがあるため、好ましくありません。必要な部分だけを抽出して使うようにしましょう。

以下は、いずれも当ブログ内の記事へのリンクです。

記事名 プロパティ
インデント設定の仕方 LeftIndent
FirstLineIndent
CharacterUnitLeftIndent
CharacterUnitRightIndent
CharacterUnitFirstLineIndent
MirrorIndents
AutoAdjustRightIndent
間隔設定の仕方 SpaceBefore
SpaceBeforeAuto
SpaceAfter
SpaceAfterAuto
LineUnitBefore
LineUnitAfter
DisableLineHeightGrid
行間設定の仕方 LineSpacingRule
LineSpacing
配置の設定の仕方 Alignment
KeepWithNext
KeepTogether
改ページと改行設定の仕方 WidowControl
PageBreakBefore
NoLineNumber
Hyphenation
TextboxTightWrap
アウトラインレベルの設定の仕方 OutlineLevel
CollapsedByDefault
段落体裁の設定 FarEastLineBreakControl
WordWrap
HangingPunctuation
HalfWidthPunctuationOnTopOfLine
AddSpaceBetweenFarEastAndAlpha
AddSpaceBetweenFarEastAndDigit
BaseLineAlignment

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください